然よかせっけんの然ってなんだろ?

よか石鹸の”然”ってなんだろう?こんなことをがふと気になってしまいました。

 

この意味はどうやら大自”然”の中から偶”然”にしか出会えなかったものを意味しているようでう”然”という漢字を念頭において商品名にしたようです。きっと製品作りの想いが詰まっているだと思います。

 

 

 

確かによか石鹸のできる工程を色々考えてみたところ、

防腐剤や保存料を一切使用していないこと」や

天日干しや発酵」など昔ながらの日本の知恵を生かした製法や火山灰を使用していること。

 

そして、手作りということを考え作っていることから”然”という文字に込められた想いは相当大きくあるように感じます。

 

よか石鹸は使用するとなんだか暖かさみたいなものを感じることもあります。それは手触りだったり、肌触りだったりすることでそのように思えます。

 

 

こういった一つ一つの想いやこだわりよか石鹸を使用したときに感じ出ているため、非常に素晴らしい洗顔石鹸だなと思ってしまいます。

 

たしかによか石鹸を使用すると温かみみたいなものが感じるのはこのような理由があるからかもしれません。

 

これが”然”に込められている秘密なんでしょうね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です