洗顔で大事なこと。よか石鹸であればそれが可能

洗顔で大事なことはとにかく肌を傷つけない洗い方をすること
これは非常に大事な要素です。
この意識は必要です。
ただ肌を傷つけないというと具体的にどうゆうことかというと”洗浄力がかなり強い洗顔料を選ばない”ということになります。
これをすると肌は傷みやすいです。
洗顔料を使用するときに必須なことです。
よく美肌ケアとして有名な人の中で美魔女も洗顔に関しては市販の物を使っていない人も多くいらっしゃると聞いたことがあります。
これは通常の安価な洗顔料だと使用するとスキンケアとしては逆効果になる可能性があることを知っているからだと言えます。女性であればほとんどの人は知っていると思いますが、洗浄成分が強いと洗顔する際にそのバランスや洗い方が非常に面倒です。なので洗顔料は選び方が重要です。

よかせっけん

よか石鹸は通常の洗顔料と比べると色々違う面があります。まず圧倒的に洗浄成分の比率が少ないこと。美肌成分が60%で洗浄成分が40%という比率の為非常に肌を痛めにくいです。
さらに火山灰原料による肌奥まで浸透するため、次に行う化粧水や乳液に対しても非常に浸透性や保護をする上で効果がキッチリと反映されやすいです。この2つが大きくよかせっけんの人気の秘訣といえます。
これと似ている商品としてどろあわわも洗顔料としての人気は高いですが、販売数はよか石鹸は2200万個以上あります。2017年11月現在。なので、どろあわわと比べても2倍以上売れ行きがあります
”「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」は、2007 年に販売を開始して以来、累計販売個数622万個(自社調べ、2016年2月末日現在)を突破”。
この2つが洗顔料としては2大巨頭ですが、洗顔は洗顔料選びがとても大事なのでキッチリスキンケアを目指す人は是非よかせっけんをおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です